求人の選択方法を学ぼう

求人選びのポイント

クリエイティブ

求人の条件選びについて

日経平均が15年ぶりに2万円台を回復し、景気回復は実感を伴いつつある一方で、少子高齢による労働人口の減少も重なり、小売業、飲食業をはじめとした、あらゆる業種で人材の確保は大きな課題になっています。そうした中、条件を選ぶときは、給与などの目に見える待遇ではなく、ワークライフバランスに注目するのがポイントです。求人情報を見ると、つい、給料が高いところにばかり目が行ってしまいますが、同じ業種でも、デパートのような大型店のテナントか、路面店かによっても、勤務時間や休日の体系が異なります。給料の金額だけに目を向けず、自分のライフスタイルにその仕事を取り入れて、長く続けることができるかで求人を選びましょう。

仕事の条件の確認方法

2000年以来15年ぶりに、日経平均株価が2万円台を回復、東証一部の時価総額はバブル期を超えて過去最高を更新するなど、景気は回復期から拡大期に向かっています。その一方で、少子高齢化で労働適齢期の人口が減少し、企業にとって人材確保は安定と成長に不可欠の課題になっています。求人の条件を見るときは、真っ先に目につくのは、給与の金額ですが、交通費や社宅などの福利厚生、社会保険制度などの労働条件にも目を向けましょう。企業がいい人材を求めている今こそ長く働ける職場を見つけるチャンス、求人は、福利厚生が充実して、長く働き続けられる職場を選ぶのがポイントです。

↑PAGE TOP